飛躍し続けるグループ|清楚なアイドル乃木坂46を知りたいなら、まとめサイトへGO!

飛躍し続けるグループ

黒髪の女性

AKB48の公式ライバルとして結成された乃木坂46に続く、第2弾グループとして2016年4月6日、「サイレントマジョリティー」でデビューを果たした欅坂46。このデビューシングルは、初週26万1580枚を売り上げ、その週のオリコンチャートでトップの1位を獲得しました。2017年4月には4枚目のシングルとなる「不協和音」をリリース。その勢いはとどまることなく、最新シングルも発売初日で45万枚を突破しました。デビューから1周年の日には、東京・国立代々木競技場第一体育館で、デビュー1周年記念コンサートを行い、多くのファンを魅了しました。センターを務める平手友梨奈は、なんと欅坂46の中で最年少の15歳。その年齢とは思えない圧倒的な存在感とダンスが欅坂46の代名詞となっています。

これまでのAKB48グループでは可愛いを表現している楽曲が多かった中で、欅坂46の特徴は、笑顔を見せないこと。 彼女達の楽曲から伝わってくるのは、「私は自分の意志を貫く」という強い意志。人の顔色を伺い、自分を押し殺す、そんな現代社会の風潮に異論を唱え、若者達の先陣を切って新しい時代を切り開いていってくれるのではないか、という期待感を持たせてくれます。 今年1月、キャプテンというポジションに菅井夕香(21)、副キャプテンを守屋茜(19)が務める事がイベント開催中に発表され、結成以来、置かれていなかった、グループのリーダーとなるメンバーが欅坂46にも誕生しました。また、欅坂46のアンダーとして活動しているけやき坂46(ひらがなけやき)から長濱ねる(18)が4枚目のシングル「不協和音」でフロントメンバーに入った事も大きな注目を集めました。 いかがでしたか?デビューから1年、様々な変化を遂げ、勢いのとどまることを知らない欅坂46から目が離せません。これからも更なる飛躍を期待します。